悩めるナースの参考書

悩めるナースの参考書とは

悩めるナースの参考書とは
arrow

このサイトについて

看護師不足は医療業界の課題となっていますが、看護師の離職率は高いままです。今このサイトを見てくださっている方も、退職や転職を考えながら悩んでいるのではないでしょうか。円満に退職したいと思えば思うほどタイミングがつかめずにいるという看護師さんもいるでしょう。このサイトではそのような看護師さんに退職・転職の悩みを解決するヒントを見つけてもらうため、一般的な看護師の退職理由や退職をとりまく状況、転職のコツなどを紹介しています。ぜひ参考にしてくださいね。
また、このサイトの感想なども聞かせていただけると幸いです。こちら<<nursedistressconsultation@outlook.com>>へお願いいたします。※営業などのご連絡はご遠慮願います。

看護師不足の主な理由

看護師は、医療社会を支える上で不可欠な職種と言えます。しかしながら看護師はおよそ充足している状況にはありません。厚労省は約5万人以上の看護師が不足すると指摘しています。このサイトでは何故そうした状況に陥っているのかを分かりやすく紹介しています。看護師不足の大きな原因となっているのが看護師の高い離職率にあることですが、なぜそうした高い離職率を招いているのかといえば、看護師は女性が多い職場であることから結婚や出産といった事情が離職に至ることが多いということがひとつあげられます。それ以外にも体力や精神力など健康面の理由や、もっとキャリアアップしたいという前向きな理由での転職も多々あります。

転職の本音に迫ります

また、こちらのサイトでは看護師が転職に至ってしまう本音の部分にも触れています。転職理由のみならず看護師という仕事の大変さや職場環境等についても、総合的に理解する一助になります。看護師が人間関係を理由に転職を決断する場合、こんなことで転職していいのかなと悩んでしまう場合もあるのではないでしょうか。一歩間違えれば人命に関わることになるシビアな職場環境において、どうしても上司などは他の職場以上に厳しく接する場合があります。よって、より信頼度の高い人間関係が必要になるということも考えられます。

看護師の仕事を続けるために

今、転職や退職を考えている看護師さんも既に退職経験のある看護師さんも、今の職場を退職するときには精神的にかなりの負担がかかることを感じていると思います。残念ながら気持ちよく退職させてくれる病院ばかりではないことも事実です。だからこそ、転職の際には十分注意しなければならないという思いも強くなりますよね。失敗しない転職のために希望条件をきちんと整理して、快適に働ける勤務先を探して看護師の仕事を続けていける環境を見つけましょう。看護師がなぜ離職してしまうのか、あるいは転職してしまうのかという理由を、看護師のおかれている状況や職場の環境等を踏まえながら客観的にみることでご自身の悩みを整理するきっかけにしてもらえれば幸いです。

おすすめ記事ピックアップ

ページTOP