悩めるナースの参考書

人間関係の悩み・やりがいを感じられない時に考える転職【悩める看護師の転職理由】

悩めるナースの参考書

その他の退職理由

その他の退職理由
arrow

人間関係

あらゆるお仕事で、退職の理由としてあげられているのが「人間関係」。
看護師さんの世界では、特に人間関係が理由で転職をする方というのは多くいらっしゃいます。

◆無視やいやがらせをされる
◆常に悪口やいじめが絶えない
◆患者さんの容態を教えてもらえない
◆男性患者のセクハラ
◆物を隠される

など、多くの方が嫌な思いを経験しています。まだまだ女性が多い看護の現場。パワハラやいじめなどによる悩みはつきません。
ただでさえハードなお仕事なのに、人間関係に悩んで神経をすり減らしたくありませんよね?

もちろん、先輩や上司に相談し注意をしてもらったり、異動で環境を変えてもらうなど努力も必要です。しかし「改善されなくて余計にややこしくなった」という声もあるのが現状です。努力しても改善されない場合は、転職を考えるのも一つの方法です。がまんを続けて心や身体のバランスを崩したという声もよく耳にするので、そうなる前に早めに手を打つのも大切ですよ。

やりがいを感じられない

忙しくて大変な看護のお仕事ですが、患者さんやご家族から言ってもらえる「ありがとう」の一言にやりがいを感じ、お仕事を続けられる原動力になっている方も多いのではないでしょうか。命を預かるお仕事のため、緊張状態の中で働いている看護師さん。しかし、だからこそ感じられるやりがいも大きいですよね。
では、感謝される事以外では、どのような時にやりがいを感じているのでしょうか?

◆患者さんの笑顔が見られた時
◆患者さんが回復された時
◆給与をもらった時
◆自分自身の成長を感じた時
◆上司に褒められたり頼られた時

やりがいを感じるポイントは人それぞれです。時には忙しすぎたり、人間関係など様々な事で悩んでやりがいを見出せない時も当然あると思います。そんな時は、やりがいを求めて心機一転新たな病院で働く事も一つの方法です。しかし、転職をする前に「自分にとっての看護師のお仕事とはなにか」を立ち止まってゆっくり考えて見るのも良いでしょう。冷静に考える事で、自分が求めている事や、どんな事でやりがいを感じるのかが見えてくるのではないでしょうか?その上で転職しかない場合は、前向きな気持ちで新たな勤務先を探してみるのも良いでしょう。

おすすめ記事ピックアップ

ページTOP